自分軸をみつけて自由に生きるヒント

インド占星術とポジショニング

お笑い番組好きですか?

わたしは結構好きで、とくに明石家さんまさんを

見ていると父を思い出します。

同じ関西人というだけで、全然タイプは違うのですが、

どこかで被せてみてしまうんですよね。なぜだろ。笑

ポジショニングが大事

少し前からか、それともさんまさんのような

大御所が引退しない芸人さんの世界は、

競争が凄まじくて、一発屋さんから中堅どころが

テレビで嘆いていますね。

「〇〇のポジション、空いたからあいつ狙ってる」

などと、笑いのネタにしているシーンを見ることもありますが、

昔は大変だな〜としか見ていなかったんです。

でも最近は、芸能界じゃなくても生きているって

この「ポジショニング」がめちゃめちゃ大事だな!

と思うようになりました。

とくに自営になってから考えるようになったのですが、

自分はどういう人間で、何ができるのか、

何をやって生きていきたいかがはっきりしていないと

何も始まらないなとわかってきました。

よく考えると、会社でも家庭でも友人との集まりでも

人との関わりのある場所では、その文脈に応じて

自分の役割やポジションっていつのまにか決まっていますよね。

自分で決めたポジションもあれば

自分が犠牲になってそうしてしまう役割もあれば

強制されてしてしまうこともあり

これまでの自分のままでいくのか、それとももっと最適なポジション

をとっていくのかを決めることで

人生の質は大きく変わってきそうです。

最近は「自分軸が大事」とよく言われていますが、

自分軸という言葉で、浮かんでくるイメージは、

比較の中での自分の軸というのがわかりづらいように思います。

けれどポジションというと、グラフ化したり相対的な位置関係を

明確にしたりするイメージがあり、

自分の場所をみつけて、そこで生きていく!という目的意識が

はっきりしそうです。

最適なポジションを診る

わたしがインド占星術を続けているのは、このポジショニング

の図を見るのを第一義にしていると言っても過言でありません。

最初は、なんとなく不安で占いが好きだわ、みたいなところから

始めたのですが、今は、自分が良い未来を創っていくための、

ポジショニング設計図として使っています。

鑑定をするときも、

「この人は、どこでどのような力を発揮したら一番輝けるのか?」と

ワクワク検討しています。

場合分けを検討する

当然、人にはいろんな面があります。

それは他人が必要としてくれる面や
自分や親しい人が認識してくれる面
自分のコアの部分

などなど

インド占星術の講座でも説明していますが、

インド占星術は同じホロスコープを起点を変えて、

様々な角度から見直します。

つまり場合分けをして、人生を細かく丁寧に見ている

ということなんだと思います。

軸があるから役割が果たせる

ホロスコープをくるくる回して見ると、自分軸つまり自分の核は、

他人から見えない場合があるのです。

たとえ自分だけにしかわからなくても、自分の核はこれですよ!

とアピールしなくてもいいのです。

アピールしなくても、自分の核を生きると、自然と調子が良くて

その良さが滲み出てきます。

他人が買ってくれている役割部分にも、コアの部分は滲み出している

はずなので、ありがたく役割を果たして売るだけでいいのす。

自分のコアに確信があれば、仕事ではこういう役割、

プライベートではこういう役割をすればいいのだなと素直になれます。

けれど、この確信が薄いと

人が言った面が自分の全てだと思い込んだり

自分はそうしなければならないと0-100で考えてしまうから、

苦しみが生まれるのです。

ここでいう苦しみとは、

反発や、否定、他人と協調できないなどです。

「本当のわたしはこんなもんじゃない」

「本当は、わたしこうなんです」

という気持ちが沸いてきたり、先に述べた犠牲感を抱くときほど、

自分が自分のことをわかってあげていないだけなのかもしれません。

もしくは、わかっていても押し殺していたり、否定していたり

確信がもてないときでしょう。

なんだかモヤモヤするのは、自分が認めていないことを周囲に

「わかってもらえていない」とぶつけているだけだと

考えてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

他の人が違うと言っても、自分はこうだという核をもち

それをベースに他人が評価してくれるところを使っていく

夢を叶えるブログ(インド占星術による適性解説PDFプレゼント)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP