自分軸をみつけて自由に生きるヒント

いい人を演じてきた人へ

当たり障りないという逃避

演じるつもりはなくても、

-期待されることに応えたい

と思っているうちに、それが自分だと思い込んでしまい、

そうしていくうちに、自分って何なのか、わからなくなってしまうことがあるかもしれません。

わからなくなっていたとしても、周囲と協調して生活していられればそれでいいような気もします。

けれど、その偽りの感覚によって、苦しめられるのも最終的には自分なのです。

生活に不満はないし、感謝をして生きているけど、ときどき発狂したくなることがある、

というような体験談を何度も聞いてきました。

偽りの自分で生きているのに我慢の限界がきているのかもしれませんね。

では、真実の自分とはどんなでしょうか?

隠さないといけないほど、どす黒くて嫌な性格なのでしょうか。

素の自分を表現したら、ドン引きされるくらい酷いのでしょうか?

隠せば隠すほど、秘密の自分がどんどん黒く思えてきたりして。w

そうなる前に、自分を出してみたら、想っているより綺麗な自分に気がつくかも。

八方美人から抜け出す

人からの評価によらず、自分が大切に思うことを貫くと生きる喜びが、何倍にも感じられることに気がつかれるでしょう。

喜びを感じる人同士が繋がっていき、人生はますます充実していくでしょう。

では、まず何から始めればいいのでしょうか?

すぐに見つかる人はそれをすぐにどうぞ!

考え過ぎて動けない人は、まずは考えを少し外に出してまとめていきましょう。

お手伝いしています。

Web上で自分を表現する講座

を開催します。

趣味のブログに飽きた方、趣味から先に進みたい方が

自分の才能や特長に気がついて、実生活に活かしていけるような方向を目指しています。

花を咲かせる第一歩へ。

夢を叶えるWeb(インド占星術による適性解説PDFプレゼント)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス
アプサラモードは、わたしが生きている実感が一番あるモードです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP