自分軸をみつけて自由に生きるヒント

誰も幸せにしていないなら….

仕事の何に満足感を感じるか

厚生労働省調査結果によると

https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/roudou/08/dl/02_0001.pdf

仕事に、経済的な指標に加えて、やりがいや社会的つながり貢献感を求める人の割合が多く、それが生活の満足度や幸せにつながっているのがわかります。

仕事が辛い

仕事は辛いもの、苦しいものだと思っている人の理由は、それぞれで

仕事の環境や上司、長時間労働や賃金の問題、人間関係などなど、それぞれあるでしょうが、さらに加わる要因があるからではないでしょうか。

貢献していない

仕事の解決スキームが、誰も幸せにしないものである場合、仕事をする意義が感じられませんよね。

働く人やその先のユーザーに全くメリットがなく会社の都合をよくするためだけに見える仕事。

どう考えてもおかしいのに、誰もそれに対して意を唱えない旧態然としたコミュニティ。

そういう風に上の人が決めたから。

上の人が決めたら、それに関わる人やその先のユーザーも全て我慢して不幸でもいいんですか。

まあ、ユーザーまで害が及ぶと、会社の存続に関わるでしょうが。

仮に、もっと大きな目線で、もしくは高い視点で、目の前の「悪いこと」を飲み込まむことが全体の最適値なのだとしたら、それはもっとわかりやすく説明されるべきです。

逆に、下からも説明を求めるべきだと思います。

ただ文句や愚痴を言うだけに止まるなら、それはただのノイズであり性格に難ありとみなされるだけです。

口でうまく言えない人なら、うまく言えそうな人に伝えてみるとかアンケートで答えてみるなどでも行動するのが大事だと思います。

人は社会的な存在だから

サイコパスの人は別かもしれませんが、人が笑顔になることや感謝されることが原動力になりますよね。

ということは、自分も笑顔を返せることは、人にエネルギーを与えていることになります。

だからこそ、理不尽なことにはノーと言い、それを選ばないユーザであり、仕事でもできたら、異を唱えられる存在になっていたいものです。

なんでもかんでも反発して、天邪鬼なら、それはただのやりにくい人です。

でも、人に煙たがられないように留意したり、好かれることばかりを考えて、我慢しっぱなしの状態にいるなら、それも社会悪なのだと思います。

加えて、個人に立ち返っても全く魅力のない人になってしまうと思います。

言いたいことを、言うけれど、

相手を了承させなければ!ちゃんと言わなければ!全部を聞いてもらいたい!

と力まずに

お互いの考え方を交換して、理解しあって最適解に落とし込むことをしていければ、いいなと思います。

これは女性に限らず男性も注意すべきことでしょうが、我慢しやすい女性から行動を呼びかけたいです。

成熟した女性性の先に成熟した社会があると信じています。

夢を叶えるブログ(インド占星術による適性解説PDFプレゼント)
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP